のほほん語り

アクセスカウンタ

zoom RSS リストラと社会保険労務士事務所

<<   作成日時 : 2012/09/10 11:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今は経済が不安定な国が多いですね。
過去に日本のトップ企業と言われた会社であってもリストラを行うことはもはや当然といった感があります。
人件費を切り詰めて仕事をいかに安くコストを設定するかが大事なことになっているようです。

でも、労働者としてはリストラはしなくてはいけないと言われても、自分がされるのは嫌なものですよね。リストラをされれば新しい職を見つけなければなりませんし、今よりも良い仕事を探せるかどうかは大きな問題だと思います。
仕事をするにしても契約の問題がありますから、会社としても労働者の同意が必要だと思います。
会社の経営を考えると、無理なトップダウンにならない様に社会保険労務士事務所等をつくっておくといいと思います。

社会保険労務士は、中小企業の労務問題を考える際に相談するといいのではないでしょうか。
労務問題は今大きな関心があるものですから、まずは労務問題を改善するとどう言った効果があるのか調べてみるだけでも違うのではないでしょうか。
はじめから労務問題のプロが入っていれば、後からリストラといったこともなくなってくると思います。


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
リストラと社会保険労務士事務所 のほほん語り/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる